ゲーマー必見!ギャンブル中にぴったりな食べ物とは?

カジノは、ギャンブルゲームやゴージャスな雰囲気を楽しむ場所として知られていますが、ゲームへのモチベーションを高めるための食事やドリンクも気になるところですよね?ただ、カジノはレストランではありませんので、食べ過ぎには要注意ですが、プレイに必要な集中力やエネルギーを蓄えるためにも、食事には気を配るべきでしょう。

気分が上がる食べ物

ピッツァ、パスタ、ハンバーガー、デザートなどはおいしいだけでなく、気分を高めてくれます。しかし、食べ過ぎると、気分が上がり下がりして、ゲームの邪魔になってしまうので注意しましょう。お気に入りのゲームで遊びながら、ナッツやフルーツをつまむ程度はおすすめです。

精神安定にぴったりな食べ物

来るべき年の幸運と繁栄を願って、12月31に野菜やブドウを食べる文化があることをご存知でしょうか?単なる迷信に聞こえるかもしれませんが、熱心なギャンブラーやビジネスマンにとっては、精神安定の秘訣となっているそうです。ポーカーをするときに有利となる食べ物もあるようです。ブラックジャックやクラップスを長時間プレイするときは、より集中して積極的に参加したいと誰もが願うことでしょう。

すべてのプレイヤーは賞金に目を向けていますが、スロットマシンの前に何時間も続けて座っていたら、やはりお腹が空いてしまいますよね。空腹時にギャンブルをすると勝てる、という説が科学者により検証されましたが、その結果は控えめに言っても、驚くべきものでした。

空腹時にプレイするとどうなる?

空腹になると、気分が悪くなって、仕事ができなくなります。頭も痛くなりはじめ、どんどんナーバスになってきます。しかし、これはギャンブラーには当てはまらないことかもしれません。科学者による様々な検証によれば、ギャンブラーは、特にブラックジャックやポーカーなどのゲームのプレイ時に、空腹である方がより直感的になるそうです。

ギャンブラーにぴったりな食べ物

ギャンブラーにとって最も重要なことは、きちんと記憶し、脳を適したレベルで機能させることです。そのためには、ブルーベリーを食べるのがおすすめです。有名なプロポーカープレイヤーであるジェイミー・ゴールドもそれを断言しており、彼はブルーベリを食べて数年前のワールドシリーズオブポーカーのメインイベントで勝利を収めました。ブルーベリーの秘密は、抗酸化物質が認知機能と脳の働きを高めてくれることにあります。

また、魚類(オメガ3脂肪酸を豊富に含むサーモンやサバなど)やリゾット、ダークチョコレートも、脳の働きを高める効果が証明されていますので、積極的に摂取していきましょう。アボカドは、一価不飽和脂肪を豊富に含んでいますので、ブラックジャックをプレイする際にデッキのカードを記憶したり、カードカウンティングをしたりするのに役立つでしょう。さらに、ルティンも含まれていますので、視覚をより鋭くして、スロットのシンボルを見極めるために役立ちますよ。